合格実績

トップ  >  合格実績

合格実績

塾長所感

 3月7日の公立高校後期入試の合格発表をもって千葉県の高校入試に幕が下りました。 県立船橋高校の3.57倍(前期入試)をはじめ、難関校は3倍前後の高倍率でした。40 名の塾生がこの入試に挑戦し下記の高校に合格しました。 9月以降から入試までの正規の授業は220時間ですが、この時間に匹敵する190時間 という全員参加の無料補習授業(大半を土曜日、日曜日に実施)が要因です。 補習の終了後も毎日9時半まで自習室で勉強を続けた多くの塾生達の頑張りも要因としてあげられるでしょう。 塾生達の新しい門出に、幸多かれと祈ります。

塾長 玉城 邦夫

合格体験記

2018年の公立高校合格実績

県立千葉高校1名、県立船橋(普)2名、佐倉(普)6名、佐倉(理数)2名、薬園台(普)3名、 船橋東2名、 八千代(普)3名、幕張総合(普)2名、国府台3名、国分1名、津田沼3名、千葉北1名、市立習志野(普)2名、船橋啓明1名、千葉商業1名、八千代(家政)1名、八千代東1名、実籾2名、柏井1名
以上38名


途中から友達が増えたので塾に行くことが楽しみになりました

Y・T君 習志野第二中 県立千葉高校(普) 合格

 僕は小学6年生の冬に修学舎に入塾しました。兄が通っていてとても良い塾だと聞いていましたが、本当に期待通りでした。途中から友達が増えたので塾に行くことが楽しみになり、周りの影響で一層学習に集中できるようになりました。先生方の授業はとても面白く、親身になって相談に乗っていただいたり質問に答えてくださったりしたので、志望校もすんなり決めることができました。県立千葉高校に前期入試で合格できたのは支えてくれた先生方や仲間達、家族のおかげです。本当にありがとうございました。修学舎の仲間と切磋琢磨して学習に取り組めて本当に良かったと思います。

修学舎には、他塾にはない温かさがあります

M・Nさん 三山中 県立船橋高校(普) 合格

 パワフルな塾長をはじめとした修学舎の先生方は、いつも生徒のことを第一に思ってくれます。私に「修学舎」という大きな味方がいたことで、ここまで頑張ることができました。修学舎は、授業の無い日も教室を開放しています。冬休みからは、休日に昼と夜のお弁当を持って自習に通いました。入試本番で社会96点をとれたことなどにその成果が表れたと思います。私が諦めることなく最後まで粘り続けられたのは、先生方が応援し、信じてくれたおかげです。私は中学一年生から塾に入りましたが、本当に長い時間を修学舎で過ごしたので、私にとって修学舎は、第二の家のような存在です。憧れの高校での三年間を全力で楽しみます。本当にありがとうございました。

合格できたのは修学舎という最高の学び舎のおかげです

D・F君 三山中 県立船橋高校(普) 合格

 僕が修学舎に入塾したのは2年生の6月頃でした。塾を探していた僕に「良い塾があるよ。」と友達が紹介してくれました。勉強することが嫌いだったので、入塾当初はかなりきつかったです(笑)。また、当時の志望校は佐倉で県船については「狙ってみるのもいいかなぁ。」程度にしか考えていませんでした。僕が本格的に県船を志願するようになったのは中3の秋でした。偏差値が伸びてきたのと、授業見学へ足を運んでみたのがそのきっかけです。周囲よりスタートが遅かったため、その日からは勉強漬けの毎日でした。逃げたい気持ちを抑えて、必死に喰らいつきました。その努力が実り、憧れの県立船橋高校に合格することができました!
 スタートが遅れた僕が県船に合格できたのは夏期講習や日々の授業で基礎がしっかりと身についていたからだと思います。憧れを憧れで終わらせず、現実にすることができたのは周囲の支えと修学舎という最高の学び舎のおかげです。本当にありがとうございました。

質問した苦手な科目は丁寧に説明してくれました

W・K君 習志野第四中 佐倉高校(普) 合格

 僕は中学校二年生の二月から修学舎で学びました。部活を引退してから、夏期講習や土日の補習が始まり大変だと感じるときもありました。しかし受験を終えた今、この時期を頑張ったからこそ力を伸ばすことができたと思います。全国の入試の過去問も解くので自信をつけることができました。授業は、分からないところも質問でき苦手な科目も丁寧に説明してくれました。塾長、先生方にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

修学舎の卒塾生である母の勧めで修学舎に入りました

Y・Tさん 習志野第四中 佐倉高校(普) 合格

 私は中3の12月頃は志望校に合格するための偏差値に達していませんでした。そんなとき、修学舎の卒塾生である母の勧めで修学舎に入りました。入試までの残された3ヶ月間で、必死に過去問を解いて、とにかく問題量をこなしました私が望んでいた高校に合格できたのは、受験勉強に本気で取り組む仲間や熱心に授業をし、私達のことを親身になって支えてくださった先生方がいてくれたおかげだと思います。そのような仲間や先生方に巡り会えたことをとてもうれしく感じます。本当にありがとうございました。

2017年の公立高校合格実績

県立千葉高校1名、県立船橋高校(普)1名、千葉東1名、佐倉(普)6名、市立千葉1名、 船橋東3名、 市立稲毛(国際教養)1名、幕張総合2名、鎌ヶ谷1名、国府台2名、検見川1名、千葉女子1名、千葉北4名、市川東1名、船橋啓明1名、八千代東1名、実籾1名、柏井2名
以上31名


市川学園市川高校に特待生で合格しました

K・S君 八千代台西中 県立千葉高校(普) 合格

 僕は小学五年生からの五年間、修学舎で学びました。僕がほとんど休むことなく修学舎に通い続けられたのは、先生方の授業が楽しかったからです。塾長のジョークを交えた面白い授業や副塾長の丁寧でわかりやすい解説は、塾をとても楽しいものだと感じさせてくれました。受験の年になってからは、補習や自習のために曜日を問わず教室を開放していただいたおかげで、日々良い環境で勉強することができました。僕はこの修学舎で学べたからこそ、公立第一志望校に前期で合格することができたと思っています。最高の先生方、最高の仲間、最高の環境が揃っている修学舎で学べたことに感謝しています。本当にありがとうございました。

テスト5科合計で偏差値70を超えていました

S・O君 習志野第四中 県立船橋高校(普) 合格

 修学舎に入って良かった事の一つに授業量の多さがあります。三年の夏からは通常授業と同じ時間の無料補習があります。補習では全国入試の過去問を解くので、問題の傾向や解き方をつかむことができます。また、周りの人のレベルの高さも良さの一つです。僕の学年では最後の進研テストで六人が偏差値70を超えるなど周りのレベルがとても高かったので、刺激を受けてより勉強に励むことができました。塾長をはじめ、先生方にはとても感謝しています。

入塾時進研テスト5科偏差値53が中3では74になりました

K・Tさん 習志野第四中 千葉東高校 合格

 私は小学校六年の冬から塾に入りました。まわりの友達から「休みがない」、「宿題が多い」と聞いていたので、最初はついていけるか不安でしたが、実際に行ってみると塾長や友達は明るく、塾に行くことが楽しみになりました。宿題も、毎日少しずつ取り組めば多いとは感じませんでした。三年になると自習にくる生徒が多くなり、自分も授業が終わった後に残って自習することが多くなりました。途中だらけてしまいそうになっても、一生懸命残って勉強している仲間の姿を見て、「自分も頑張ろう」とやる気がでました。その結果、入塾した当初は53だった偏差値が3年の秋には74までに上がりました。もし修学舎に入っていなかったら、今の自分はいなかったと思います。私は修学舎の卒塾生であることを誇りに思います。

本気で取り組み、不得手な英語が得意科目になりました

R・T君 天戸中 県立船橋高校(普) 合格

 僕が修学舎に入ったのは中学一年生のときでした。そのときは英語が苦手でテストでも全く良い点がとれませんでした。そのときに塾長が「本気で取り組めば一番得意な教科になる。」と言ってくれ、それから一番時間をさいて勉強しました。三年生になり、なんと本番では一番高得点をとることができました。途中進研テストで塾内順位が十位からはずれてしまい他の人に負けてしまうこともありましたが、その悔しさをバネにここまでやってこれたと思います。もし皆さん塾を探しているのなら修学舎をおすすめします。先生方から良いアドバイスをもらえ、きっと志望校に入学できるはずです。

多くの人の支えが修学舎にはあります

N・Yさん 習志野第二中 県立船橋高校(普) 合格

 私は、修学舎に入って本当に良かったと思っています。その理由はいくつもありますが、特に授業がたくさんあって、自習にもいつでも来られるということです。私は、家で勉強するということがあまり出来ず、しだいに成績も下がってきていました。そんな時に、友達が修学舎に誘ってくれて、私の成績は塾に入る前よりも上がっていきました。もしも修学舎に入っていなかったら、絶対に船高に受かることはできなかったし、目指すまでにもならなかったと思います。いつも授業や補習をたくさんやってくださった先生方、授業後も休みの日も塾に来て自習をさせてくださった塾長に本当に感謝しています。多くの人の支えが修学舎にはあります。そのおかげで志望校に合格できた今、嬉しさと喜びでいっぱいです。本当にありがとうございました。

十月の社会の偏差値53が、一月には71になりました

K・K君 習志野第四中 県立船橋高校(普) 合格

 僕は塾に入る前、まったくと言っていいほど勉強をしませんでした。その頃のツケがまわり、三年の十月の社会の偏差値は53と、一つだけとても低いものでした。その時から必死で勉強をはじめました。家では集中できないので毎日塾に行き、ひたすら勉強をしました。正月も、元旦から塾を開けてもらい、勉強に励みました。そして一月の社会の偏差値は71、五教科の中で一番高いものとなりました。十月から勉強を始め、しかも家庭での勉強時間は0分。そんな僕でも、塾を有効活用して必死になって勉強すれば、結果を残すことができました。努力をしても、必ずしも報われるわけではありません。しかし、努力をしなければ何も変えることはできません。僕は修学舎に入り、努力をして良かったと思います。

お互いに切磋琢磨し合って実力を伸ばしました

R・T君 習志野第四中 県立船橋高校(理数) 合格

 私は、中学一年の冬から修学舎に入りました。塾は初めてだったので少し不安もありましたが、先生方はとても優しく、丁寧に教えてくれました。私はあまり勉強することが好きではなかったので、三年生になってからもあまり勉強をしていませんでした。三年生の夏からは昨年の47都道府県の過去問をやりました。勉強が好きではない私にとっては辛かったです。しかし、その過去問をやっていくうちに自分の実力が上がっていくのがわかりました。また私は修学舎に入り、たくさんの仲間に出会えました。お互いに切磋琢磨し合ってお互いに実力を伸ばしていけるような仲間がいたことも私が合格できた理由の一つだと思います。修学舎ではとても良い環境で、とても良い先生方や仲間たちと学ぶことができます。私は修学舎に入って本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

修学舎で学んだことを糧に高校、大学、社会に出てもがんばっていきたいです

S・W君 習志野第四中 東葛飾高校(普) 合格

 は二年生の終わりに修学舎に入りました。入った頃はやる気が無く、宿題を忘れたりもしました。しかしそんな私を先生方は見捨てずに、本気で教えてくださいました。そんな先生方の姿勢に私の心は動かされ、本気でやろうと思いました。その日からほぼ毎日塾に通い、授業が無い日も毎日自習しに行きました。自習中わからないことがあった時や、進路で悩んだとき、いつでも先生方は本気で話し合ってくださいました。こんなに素晴らしい先生方に出会えた私は本当に運が良いと思います。修学舎で学んだことを糧に、高校、大学、社会に出てもがんばっていきたいと思います。本当にありがとうございました。

修学舎の卒塾生であることを心から誇りに思います

T・Fさん 習志野第二中 佐倉高校(普) 合格

 私は中学校よりも長い四年間、この修学舎にお世話になりました。あまり習い事の続かない私が四年間も塾を続けられたのは、塾の授業が楽しかったからです。修学舎の授業の印象は「やるときはやる」です。休憩中は皆仲良く話したり遊んだりしていますが、問題に取り組む時は全員が真剣です。クラスが分かれてからはレベルの近い人がそばにいることで、良い刺激や競争心が与えられ、自分の力を高めることにつながりました。そして、受験生としての一年は「大変」よりも「充実」でした。きっと修学舎に通っていなければそうは感じられなかったと思います。最後に、私は修学舎のアットホームなところや、先生に何でも相談できるやわらかい雰囲気が大好きでした。第一志望に合格できたこと、修学舎の卒塾生であることを心から誇りに思います。

私は入塾してから勉強が楽しくなりました

H・Kさん 習志野第二中 佐倉高校(普) 合格

 私は中二の夏に修学舎に入塾しました。最初の業者テストでは五教科偏差値62で佐倉高校に入るには十分な実力がありませんでしたが、最後のテストでは偏差値が67まであがり、そして合格することができました。ここまで成長できたのは修学舎の先生方のおかげです。やるべきことをやって先生方を信じてついていけば、絶対に努力は報われます。また、私は入塾してから勉強が楽しくなりました。特に数学は苦手科目でしたが、あらゆる問題を解き、慣れていったことで入試本番では難しい図形の問題を解くことができてとても嬉しかったです。入塾当初は不安もありましたが、塾をやめる今となっては寂しいと感じるくらい最高の塾です。先生方、本当にありがとうございました。

この塾に入ってよかったと今では心から思えます

C・Wさん 習志野第四中 佐倉高校(普) 合格

 私は中二の冬に修学舎に入塾しました。周りの友達から宿題が多いよ、と言われていたけれど、出された次の日に取り組んでいたら、そこまで多いという気がしませんでした。三年生になって日曜日や長期休暇中の補習が始まり、遊びたいな、と思ったことが何度もありました。秋になっても成績が伸びずに悩んだこともありました。しかし、課題の予習、復習を欠かさず行なっていたら、いつのまにか成績が伸びて自信がつき、志望校に合格することができました。合格した時に塾の集中して勉強できる空間と、塾長をはじめとした先生方がわからない問題を丁寧に解説してくださったことがとても大きかったと思いました。大変なことも多かったけれど、それ以上に大きな喜びを得ることができ、この塾に入ってよかったと今では心から思えます。

二年間、本当に楽しく塾に通うことができました

Y・Iさん 三山中 県立船橋高校(普) 合格

 私は、中学二年生の時に入塾しました。入ってすぐ成績が上がり、驚きました。また、他の学校の友達もたくさんでき、毎週塾に行くことが楽しみでした。中学三年生の夏休みからは、休みの日も毎日塾を開けてくださり、受験に向けて集中して勉強することができました。塾長や副塾長をはじめとする先生方を信じてついていき、志望校に合格することができました。先生方には、本当に感謝しています。私は、修学舎に入ってよかったと思っています。二年間、本当に楽しく塾に通うことができました。先生方、ありがとうございました。

苦手としていた国語も安定して点数がとれるようになりました

S・M君 習志野第四中 県立船橋高校(普) 合格

 私がこの修学舎に入って得たことは、机に向かう習慣である。修学舎では課題が多くでるので、帰宅するやいなや課題を進めるようにしていた。そのおかげで偏差値は向上し、苦手としていた国語も安定して点数がとれるようになった。さらに多くの過去問を解くことで問題に慣れ、知識を増やすようにすることで、本番でも恐れずに挑めた。修学舎では質問にも丁寧に答えてくれて、生徒がわかるようになるまで付き合ってくれた。私が本番の前期入試の数学で失敗した時も、修学舎で言っていた対策を実行することで後期入試では失敗することなく、他の教科でも精神的に安心し、良い点数がとれた。

第一志望の高校に合格することができたのはこの塾のおかげです

T・S君 八千代台西中 県立船橋高校(普) 合格

 僕は、中三の五月に修学舎に入りました。最初は不安でしたが、先生方や周りの人はみんな優しく、すぐに不安もなくなりました。僕は第一志望の高校に合格することができましたが、それはこの塾のおかげだと思います。授業はとてもわかりやすく、わからないところはわかるまできちんと教えてくれます。それにただわかりやすいだけでなく、時々ジョークをまじえたりしてとても楽しい授業です。時には、塾長や副塾長から厳しい言葉をもらうこともありましたが、それは塾生のことを想ってくれているからだと思います。他の先生方も塾生一人一人のことをしっかり考えてくれます。こんなに良い塾はなかなか見つからないと思います。みなさんもぜひ修学舎に来てみてください。

小学5年生の英検5級合格体験記

5級に余裕で合格しました

S・M 君 実籾小

 ぼくは、五年生の時初めて英語をやりました。最初はなんか英語ができたらすごいなと思い英語を始めました。授業をしていくうちに書けなかった文字がだんだん書けていくようになったり、読めるようになっていくところが英語の一番おもしろい所だと思います。英語の覚え方は意外とかんたんで、毎日10分くらい書いていればなんか頭の中に入っていくし、CDを聞いているうちに単語が言えるようになりました。冬に英検というテストがあります。そこで合格すると英検5級合格の賞がもらえます。でもさっきのような勉強をすればきっと合格できるはずです。英語はおもしろいです。毎日こつこつやっていればぜったい英語ができるようになります。みなさんもがんばってみてください。

英検4級合格を目指します

K・M さん 東習志野小

 私は、五年生から今までにいろんな単語を覚えていると学校などでとても役立つことがわかりました。毎週単語テストがあるので、テストに向けて練習していくうちに単語の覚え方も分かってきます。そして五年生の時には、英検5級を受けて合格することができました。合格できたのも、今まで小学生の英語を勉強してきたからだと思いました。私は六年生になっても英語の勉強をがんばります。そして英検四級を受験します。合格できるように毎日英語を勉強します。

英語の勉強はやりがいがあり習っていて本当に良かったと思いました

N・H さん 東習志野小

 私は英検五級を受けて見事に合格しました。受けている時は問題がむずかしくて、本当に合格できるか不安でした。合格して分かったことは、英語の勉強はやりがいがあり、習っていて本当に良かったと思えたことでした。ローマ字で書かれた物語もすらすら読めるようになりました。毎回、授業の始めに小テストがあるので大変ですが、テスト勉強しているとどんどん単語を覚えることができるようになり感謝しています。英語を勉強して良かったと思います。

修学舎が僕の受験への心の支えとなりました

M・T君 習志野第四中 県立千葉高校(普) 合格

 僕は、県立千葉高校に合格しました。それはやはり、修学舎があったからこその結果であると僕は思います。塾長、副塾長や他の先生方は本当に良い方々でした。塾生の一人一人を見てくれ、励ましてくれたりも、叱ってくれたりもしました。修学舎が僕の受験への心の支えとなったことは、変えようのない事実であると僕は思います。僕は合格した時、とてもうれしかったです。しかしそれは人へ伝わるものではないと思います。また、塾長は本当に面白い人です。しかしそれもまた人へ伝わるものではありません。自分自身で実感しなければ分からないでしょう。皆さんも、受験するなら修学舎へ。

毎日すばらしい環境で勉強できました

E・F君 習志野第四中 佐倉高校(普) 合格

 初めに、僕が思った事は、夏休みの時にもっと勉強しておけばよかったという事です。夏休みは授業が終わった後、毎日バスケをしていました。そのせいで二学期に成績が伸びず、とても苦労しました。しかし、修学舎は毎日塾を開けてくださり、毎日すばらしい環境で勉強をすることができました。また、わからない所はすぐに質問する事ができ、たいへん助かりました。修学舎のおかげで夏休みの遅れを取り戻すことができ、佐倉高校に合格することができました。感謝してもしきれません。塾を探しているのであれば、ぜひ修学舎をオススメします。

修学舎で身につけた学習の習慣を続けます

N・Aさん 習志野第四中 佐倉高校(普) 合格

 私は、一年生の三学期から修学舎でお世話になりました。入塾のきっかけは、学校の友達が沢山通っていて、楽しそうだったからです。修学舎では、宿題が多くて大変だといううわさがありましたが、私はそれほど大変だとは思いませんでした。授業も一生懸命に聞き、宿題もやっていくと、テスト等で実力がついてきているのがわかり、勉強が楽しくなってきました。そのうちに、学校での定期テストの成績も良くなってきました。塾長と副塾長との面談では、学習の仕方などをアドバイスをして頂き、頑張って取り組みました。お陰様で、受験校は全て合格でき、第一希望の高校へ進むことができました。修学舎の先生方にはとても感謝しています。これからも修学舎で身につけた学習の習慣を続け、高校でも頑張りたいと思います。修学舎に入って、本当に良かったです。

塾長達が勉強の楽しさを教えてくれました

H・T君 習志野第四中 佐倉高校(理数) 合格

 僕は、中二の春期講習から修学舎に入りました。僕は勉強嫌いで、あまり努力することが好きではありませんでした。ですが、修学舎の授業を楽しみながら一生懸命取り組んだら、いつの間にか勉強を楽しめるようになりました。三年の夏には「お前じゃ国府台も無理だ」、と言われていた僕が佐倉高校に合格できたのは、塾長達が勉強の楽しさを教えてくれたおかげであると僕は思っています。まぁ、宿題の量は無理ではないぐらいですが・・・。修学舎サイコー!二年間ありがとうございました。楽しかったです。

修学舎の仲間がパワーの源でした

K・M君 天戸中 市立千葉高校(普) 合格

 僕は夏休みの学校説明会で志望校を決めました。それから夏の合宿、講習会とどんどん勉強に対する意識も高まり偏差値も少しずつ上がりましたが、伸び悩む時期もあり不安になった事もあります。そんな時心の支えとなったのは「修学舎の仲間」です。皆の存在はパワーの源でした。だから授業のない日も毎日塾へ行き、皆と共に勉強をしました。辛く苦しい受験勉強も皆と一緒だったから乗り越えられたのだと思っています。この修学舎のアットホームな雰囲気が、受験前の不安や緊張なども和らげてくれました。修学舎で学べて本当に良かったと思うし、先生方や仲間達と共に過ごした時間は僕にとってとても貴重なものでした。本当に感謝しています。ありがとう。

入試では自分に自信を持って受験できました

H・Nさん 習志野第四中 八千代高校(普) 合格

 私は高校受験を終えた今、修学舎に入って本当の良かったと心から思っています。なぜなら修学舎に入っていなかったらここまで一生懸命勉強していなかったと思うからです。私は部活が終わってからも受験モードになかなか切り替えることができませんでした。しかし、そんな時塾長・副塾長との面談を通して「もっとがんばらなきゃいけないんだ」と思えることができました。また、わからない所を質問する私に塾長や副塾長をはじめ、他の先生方も私が納得するまで説明してくれました。入試では自分に自信を持って受験できて本当に良かったです。修学舎には本当に感謝しています。ありがとうございました。

塾の先生方を信じれば結果は必ずついてきます

M・O君 習志野第四中 県立船橋高校(普) 合格
僕は、二年の夏に修学舎に入りました。友達などには、「宿題が多い」とか「厳しい」と聞いていたので、あまり入りたいとは思っていませんでした。でも、今は入って良かったと思っています。僕は、修学舎に入った頃、偏差値が49しかありませんでした。まさか自分がこんなに低いと思ってなかったので驚きましたが、塾に入って勉強時間が増えたので偏差値はどんどん上がりました。宿題は思ったより多くなく、授業も面白かったので、あまり辛いとは思いませんでした。塾長、副塾長に厳しい事を言われたりもしましたが、その度に頑張ろうと思いました。今思えば特別な事はせず、言われた事を効率良くやった感じです。塾の先生方を信じれば結果は必ずついてきます。最後に言いたいのは、勉強は結果が全てです。僕は学校の実力テストで一度も400点を取ったことがありません。それでも頑張れば受かります。今は、頑張って良かったと思います。

楽しいし、自分の力が伸びるし、最高の塾でした

T・S君 習志野第四中 県立佐倉高校(普) 合格

 僕は、中学二年生の冬期講習から修学舎に入りました。最初の頃はとまどっていたけれど、慣れてくるととても楽しく授業を受けられました。授業での解説はわかりやすいので、授業にはしっかりとついていくことができました。また、わからない時も質問をすれば先生がさらにわかりやすい解説をしてくれます!授業の雰囲気は、勉強しやすい良い雰囲気です。塾長の授業では、塾長がこれでもかというくらいギャグを連発するので楽しいですよ!(おもしろいかどうかは保証できませんが・・・。)とにかく修学舎は楽しいし、自分の力が伸びるし、最高の塾でした。

修学舎で勉強ができてとても幸せでした

A・Tさん 天戸中 県立佐倉高校(普) 合格

 修学舎は本当に良い塾です。なぜなら私たちの為を思い、とても熱心に教えてくださる先生がいるからです。お互い支え合い、高めていける仲間がいるからです。私は二年生の三月頃に入塾しました。最初は勉強についていけるか不安でしたが、真剣な眼差しで勉強している仲間の姿がとても良い刺激となり、皆に差をつけられてしまった分を取り返そうと必死で勉強しました。夏の合宿での一日十時間の勉強や全国入試問題、土日の補習など大変なことはたくさんありましたが、どれも受験を乗り越えるための大きな力となりました。そして私が合格できたのも先生方や仲間、家族のお陰です。とても感謝しています。私は修学舎で勉強できてとても幸せでした。本当にありがとうございました。

塾の授業を通して一生懸命やることが好きになれた

A・S君 習志野第四中 県立佐倉高校(普) 合格

 「受験はゲームだ」。この言葉は僕の父の決めゼリフだ。正直くだらないと思っていた。しかし僕は受験を終えてゲームそのものだったと感じている。今思えば僕は、このゲームをクリアするためにこの塾を選んだ。塾は、武器であり仲間であった。クリアするには、何個もの壁を乗り越えることが必要だった。壁は宿題やテストではない。自分自身の心だと僕は思う。甘い気持ちに打ち勝ち勉強をした。そして学力以上に自分に対する自信を身につけた。結果、合格することができた。クリアをするには一人では無理だと思う。目標は遠くとも共に頑張る仲間がいて続けてこられた。本当に感謝しています。
最後に、僕は一生懸命やることが好きになれた。一生懸命やる事に恥ずかしさなんてないと思う。人生にきっとクリアはないから、仲間とともに一歩ずつ一生懸命歩んでいきたい。

学校の最後の実力テストで学年一位をとることができました

M・Kさん 三山中 県立佐倉高校(普) 合格

 私は修学舎に入る前、修学舎のように集団授業ではなく、先生と一対一で授業を行う塾に入っていました。そのときは、自分のペースでしかやってこなかったので思うように成績が伸びませんでした。そこで友達の誘いもあり、中学二年生の一月に修学舎に入塾しました。修学舎ではクラスのみんなが上を目指して頑張っているので、私もそれに刺激を受け、勉強を頑張ることができました。そうすると成績も上がり、最後の学校の実力テストでは学年八位だったのが入試直前にやった最後の実力テストでは学年一位をとることができました。私は前期では自分の力を出し切れず落ちてしまいました。ですが、落ちこんでいる私を塾長や副塾長が励ましてくれたおかげで後期では自分の力が出せたと思います。佐倉高校に合格できたのは先生方、周りの友達のおかげです。本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

塾の授業で自分自身の苦手を見つけることができました

M・Mさん 三山中 県立佐倉高校(普) 合格

 私は中二の二月頃に修学舎に入りましたが、初めはあまり真面目な生徒ではありませんでした。勉強時間も、他の人より少なかったと思います。しかし、修学舎では土・日の補習があり、その復習をするための勉強時間が増えました。また、他の都道府県の問題も解くので、様々なパターンの問題を解くことができ、自分自身の苦手を見つけることができました。わからない問題があると質問をし、塾長や副塾長がとてもわかりやすく解説してくれました。なので、確実に力をつけることができ、また、自信を持つこともできました。私が志望校に合格できたのは、本当に修学舎のおかげだと思います。塾長や副塾長に心から感謝しています。

入試直前のアドバイスが役にたちました

Y・I君 三山中 市立千葉(理数) 合格

 僕は、二年生の初めにこの塾に入りました。三年生になり、部活を引退してからは土日の補習が始まり、毎日が勉強の日々で正直つらかったです。補習では、全国の入試問題を解きまくりました。塾のテストでは、なかなか点数が上がらない時期もありました。でも、塾の先生方に教えていただいたおかげで勉強が楽しくなり、だんだん点数が上がっていきました。入試直前においては、国語の解き方や時間配分、休み時間の過ごし方などのアドバイスをいただきました。そのおかげで、本番では自分の力を発揮することができました。結果として、自分の第一志望の高校に合格することができました。

目標を持つことの大切さを教わりました

M・Uさん 三山中 県立八千代高校(普) 合格

 私は二年生の冬に修学舎に入りました。その時はまだ目標を持っていなくて、とにかく勉強をしようという思いで塾に来ていました。ですが、三年生になってからやった面談や、普段の塾長や副塾長の話しを聞いていて、どんどん自分の行きたい高校に行くために勉強をしようという気持ちになりました。私のまわりには、私よりも上位の学校を目指す人が多く、授業ではいつも刺激を受けていました。そのような授業の中で、私も負けていられないという思いになり、合格のために勉強を続けました。そのおかげで、私は志望校に合格する事ができました。塾長や副塾長には感謝しています。何事にも目標を持って取り組む事が大切だと教えてくださり、ありがとうございました。

とても充実した中学校生活になりました

D・K君 習志野第四中 県立八千代高校(普) 合格

 僕は、中学一年生の時から修学舎にお世話になりました。修学舎の先生方は、塾長・副塾長をはじめ、全ての先生がとても熱心に教えてくれました。塾の先生方はどんなにご多忙の中でも塾の生徒の事をまず第一に考えてくださいました。おかげで学力がすごく伸びました。中学三年生になると、一・二年の時より更に大変になったけれど、その分自分の力になりました。最後の方の理科と社会は特に伸びていきます。入試でこの二科は稼げます。三年間を振り返ってみると学校が終わった後の授業は少し大変でしたが、とても充実したものになりました。修学舎はどこの他塾にも負けない先生方ばかりなので、入った方が特だと思います。本当に修学舎に入って良かったなぁと思います。本当に感謝しています。

学校の定期テストで必ずトップ10に入れるようになりました。

T・A君 習志野第四中 県立船橋高校(普) 合格

 僕は兄が通っていたこともあり、四年前に修学舎に入塾しました。僕は初め、塾は分からないところを質問するだけのものだと思っていました。しかし、修学舎の授業は学校の授業より何倍も楽しかったです。塾長のギャグを笑う人は一割程度でしたが。そしてその頃から僕は勉強が好きになり、学校の定期テストでも必ずトップ10に入れるようになりました。受験に向けて三年から始まった47都道府県の過去問は地獄のようでした。夏期講習や年末年始はリタイアしたいと思ったこともありますが、友達や先生と共に乗り越えることができました。そして僕は志望していた高校に2つとも合格できました。塾の先生方や仲間には感謝しかありません。今まで、本当にありがとうございました。

入塾後半年で偏差値を10以上あげました。

S・Tさん 千葉日大付属第一中 県立佐倉高校(普) 合格

 私が修学舎に入ったのは中学三年生の夏期講習からでした。私は私立中学の生徒で受験をする友達は一人もいなかったのでとても不安でした。でも修学舎に入り、とてもいい友達ができました。中一の頃や中二の頃、勉強をさぼっていたので基礎からわからなかった私を塾長や副塾長など、いろいろな先生が根気よく教えてくれて半年で偏差値を10以上あげることが出来ました。前期試験では内申点がとても悪かったということもあり、おちてしまいました。私はとても悔しくて後期は絶対に受かりたいという思いが強くなりました。それから私は毎日修学舎に通い、自習室で勉強してわからないところがあったらすぐに先生にきいていました。そして後期試験では佐倉高校に合格することができました。また、私立高校も三校受け、全て合格することができました。私は修学舎に入り、勉強がとても楽しくなりました。中一から修学舎に入っておけばよかったと思います。

塾で同じ目標を持った友達と励まし合いました。

S・Sさん 習志野第四中 県立佐倉高校(普) 合格
高校受験を終えた今、私は「修学舎に入ってよかった」と心から思っています。私は部活が忙しくて中三の夏期講習にあまり出ることができず、数学の授業についていけなくなってしまいました。まだ真剣に受験を意識していなかった私に、副塾長が私のために時間を割いて苦手な数学を教えて下さいました。先生方の熱心なお気持ちを改めて感じ、それからは毎日必死に勉強しました。しかし、勉強尽くめの日々の中では、挫けそうになることも多々ありました。それでも最後まで頑張ることができたのは、ひたむきに努力する修学舎の仲間たちの姿を見ていたからだと思います。同じ目標を持った友達と勉強し、時に弱音を言ったり、励まし合ったりした日々は私の大切な思い出になりました。佐倉高校に合格できたのは先生方、友達のお陰です。大変お世話になりました。そして、たくさんの思い出をありがとうございました。

塾を通して新しい自分を見つけられました。

M・Nさん 習志野第四中 県立八千代高校(普) 合格

 私は三年の初め頃、「受験」というものを甘く見ていました。夏休みに入り、勉強も朝から晩までみっちりやるようになりました。しかし、私は自分の弱点である「誘惑」に負け、本当に自分を追い込むことはできませんでした。私が本当に焦り始めたのは冬休みの時でした。もう受験まで残り少ない。気づけば周りは完全に受験モードに入っている。私は完全に出遅れたと思いました。私はその遅れを取り戻そうと、今まで以上に塾の先生方のお話を聞くようになりました。また自分に厳しくするようになりました。そんな努力のかいあって、第一志望の高校に合格することができました。私は塾を通して、新しい自分を見つけることができました。また先生方や周りの友達、家族に支えてもらいとても感謝しています。修学舎で勉強できてとてもよかったです。本当にありがとうございました。

最後の追い込みを仲間の支えのおかげで頑張れました。

T・S君 習志野第四中 県立八千代高校(普) 合格

 私は修学舎という塾に本当に感謝しています。なぜなら、塾の先生方や仲間の支えのおかげで、今自分は八千代高校に合格できたからです。私は一、二年の時は授業も集中力がなく、偏差値もずっと平行線でした。ですが、三年の部活が終わってからは、合宿などがあり偏差値も上がりました。私はそこで満足してしまい、勉強を少し手放してしまいました。そんな時の面接で塾長、副塾長にきっぱり「君は努力をしていない。」と言われ、私は自分の甘さに気づきました。そこから、このままじゃダメだと思い勉強をはじめ、偏差値も60を取れるようになりました。受験が近くなるにつれ塾の仲間達の態度が良い刺激となり、最後の追い込みも仲間の支えがあったからこそ、あそこまでできたと思います。正直、受験勉強は本当に面倒なものだと思っていました。でも、仲間や先生が支えてくれたからこそ受験という壁が乗り越えられたんだと思います。本当にありがとうございました。

追い込みでは学校から直接自習室に行き勉強しました。

J・N君 習志野第四中 県立八千代高校(普) 合格

 僕は二年の冬期講習から修学舎に入塾しました。初めは高校受験に対する意識が全然なく、偏差値も49しかありませんでした。でも、修学舎で勉強するにつれて、勉強を楽しく出来るようになりました。苦手だった理科は塾長の分かりやすい授業で分からない事を質問することを意識して、苦手を無くす努力をしました。その結果、前期入試でいい点を出すことができました。また、最後の追い込みでは、学校から直接自習室に行き、勉強しました。塾長、副塾長、他の先生方がとても分かりやすく色々な質問に答えて下さり、今でも感謝しきれません。本当にこの塾にして良かったと思いました。入試を通して、どんなに苦手な教科も、意欲を持って取り組むことで結果は必ずついてくるということが分かりました。これからも、勉強に意欲を持って取り組み、頑張りたいと思います。一年間お世話になりました。

東邦高校をはじめ4校全部合格しました。

T・Y君 習志野第四中 県立船橋高校(普) 合格
僕は中学二年生の冬に学校でのテストの点数が下がりこの塾に入ることにしました。初めて入る塾で宿題が多いということも聞いたこともあり不安でした。ですが入塾してみると授業も学校より楽しくてわかりやすい説明でよかったです。一番大変であったことは理科、英語の三年の単元が夏休み後には終わり一年前の47都道府県の入試を解いたことです。つらいですが慣れると解く速さが速くなり苦手だった英語の長文の力がついたと実感できました。三年の後半は補習が増えましたが授業がない日も教室を開けてくれてよい環境で自習できました。わからないところもすぐに聞けたのもよかったです。進路のアドバイスももらえました。そして僕は受けた4校を全部合格できました。今では中学一年生の時から入塾しておけばよかったと思っています。一年間ですが、ありがとうございました。

塾長の授業が最高にクールでした。

S・M君 習志野第四中 県立船橋高校(普) 合格

 僕は大好きです、修学舎が。なぜかというと、塾長の授業が最高にクールだからです。僕がよく覚えていることは、このクールな授業の前にあるテストです。テキストの問題が出るだけではなく、説明のところからも問題が出るのでとても大変でした。正直いやでした。追試もあるので。だけど、今思うとすごくためになったと思います。あと、つらかったのが正月に大量に出た宿題です。やっと休みだ「わーい」と思っていたら、千葉県の過去問4年分などが出されてとても悲しくなりました。でも、頑張ってやりました。本当に頑張ってやりました。今考えると自信がついてとても良かったと思います。受験の前はすごくつらかったけど、今は達成感がすごいです。修学舎、ありがとう。

部活も勉強も全力投球して最高の中学校生活でした。

F・Mさん 習志野四中 県立船橋高校(普通) 合格

 私は中二の秋に入塾しました。宿題が多く、厳しくて大変だと聞いたことがあり初めは不安でしたが、先生方はとても温かく、楽しい友達がたくさんいたので、毎週塾に行くのがすごく楽しみでした。三年生になってからは、部活が忙しく、夏期講習にはほとんど出ることができなかったので、十月に部活が終わってからは、ほぼ毎日塾に通い自習をするようにしていました。夏休みにできた遅れを先生方の補習やご指導のおかげで冬にはとり返し、毎週の授業や日曜日の無料補習で更に力を伸ばすことができました。修学舎の良いところは、みんな仲良しなところです。お弁当の中身を交換したり、勉強を教え合ったりと性別や中学校関係なく、たくさん友達ができました。私が私立や公立の前期を失敗して落ちこんでいた時も、塾の仲間や先生方が支えて下さいました。最後まであきらめず、第一志望校に合格できたときに、自分のことのように喜んでくれたのも修学舎の仲間です。部活との両立は大変だったけれど、部活も勉強も全力投球して最高の中学校生活を送ることができたのは修学舎のおかげです。本当にありがとうございました。

塾で一年間五教科をしっかり勉強したので自信がつきました。

O・M君 千葉市立天戸中 県立佐倉高校(普) 合格

 僕は二年生になって少しずつ成績が落ちてきたことをきっかけに二年生の二月に入塾しました。修学舎は宿題が多く厳しいと聞いていたのですが、その厳しさが僕にとっては良かったと思います。確かに塾と部活の両立は大変でしたが、時間の使い方を工夫することでなんとかこなせるようになりました。夏休みには夏期講習と一日十時間勉強の合宿があり、ついてゆけるかとても不安でしたが、これをきっかけに秋から成績が上がってきました。修学舎は五教科まんべんなく勉強できるところが良いところだと思います。一年間五教科をしっかり勉強したことで自信がつきました。そのおかげで、受験当日は「これだけがんばったのだから大丈夫」という気持ちで試験に臨むことができました。佐倉高校に合格できてうれしです。先生方、本当にありがとうございました。

修学舎で勉強の楽しさを知りました。

O・A君 千葉市立天戸中 千葉市立千葉高校(普) 合格

 僕は修学舎に中学準備講座から入りました。始めたころはなかなか勉強というものが好きになれず自宅で机に向かってもほとんどなにもしませんでした。しかし、修学舎で授業をしていくにつれて、勉強の楽しさを知ることができました。例えば年号のゴロ合わせにしても今まで聞いたことのないようなおもしろいものや、数学の授業ではわからない所を質問や追試をすることでその場で解消することができました。そして何と言っても他の学校の仲間達との出会いも忘れられません。合宿や日曜補習を共に乗り越えた仲間がいたからこそ第一志望校に前期入試で合格することができたんだと思います。もし修学舎に入っていなかったら今の自分はなかったと思います。三年間ありがとうございました。

家ではできなくても塾では集中して勉強できました。

N・Tさん 習志野第四中 木更津工業高等専門学校(環境) 合格

 私は、中学準備講座から修学舎に入りました。一年時から週三回で五教科の授業があり宿題の量も他の塾よりは多いと思いました。三年生の土日の朝九時からの補習も大変でしたがもし授業がなかったら午前中は寝過ごしてしまっていたかもしれなかったので、とてもよかったです。修学舎の先生たちは、とても面白くてわかりやすい授業をして下さるので授業を楽しく受けることができ、わからない所もわかるまで教えてくれるので勉強を楽しいと思うことが出来ました。教室開放では、家で集中できない私でも塾では集中できました。そのおかげで第一志望の高校に合格することが出来ました。こんなに私たちのことを考えてくれる塾は修学舎しかないと思うし、修学舎でなかったら、こんなに勉強を楽しいと思えなかったと思います。入っていてよかったです。

塾では質問を聞きに行けば先生が丁寧に教えてくれました。

I・Y君 千葉市立天戸中 木更津工業高等専門学校(情報) 合格

 私が入塾することになったきっかけは、姉が前年に通っていたからです。中三の五月までテニスをやっていたので、それまで塾に通った事もなく、塾の授業についていけるか、塾に入るのが遅かったのではないか、などの不安ばかりでした。だから、頑張って勉強しました。しかし、私は決して良い生徒とは言えませんでした。土・日の授業では、遅刻を多くしました。また居眠りもしました。何回も休みたい、休みたいと思いました。しかし、親の厳しさや塾の熱心な指導により休むことはほとんどありませんでした。授業自体はおもしろいなと感じました。わからないところを質問しに行けば先生が丁寧に教えてくれました。そんな塾には感謝しています。高専に進んでも勉強を怠らず、頑張りたいと思います。

塾では勉強だけでなく楽しい友達がたくさんできました。

S・Mさん 習志野第四中 県立八千代高校(普) 合格

 私は、三年生になっても最初は受験生だという自覚がなく勉強を全然していませんでした。夏休みになっても同じで、その頃からどんどんみんなと差が開き、偏差値もどんどんおちてしまいました。塾長や副塾長との面談で「このままじゃ、合格できないよ!」とハッキリと言ってもらったのでその日からこのままではマズイ!!と思い勉強するようになりました。三年生後半になると、土・日曜日も補習が入ってきました。最初は眠くて大変だったけど、そのおかげで成績を伸ばす事ができました。
修学舎では楽しい友達がたくさんできたし、塾長や副塾長に指導してもらって、入って本当によかったです。とても感謝しています。ありがとうございました。

入塾時偏差値30代でしたが八千代高校に合格できました。

O・H君 習志野二中 県立八千代高校(普通) 合格

 僕は中学二年の初めにここに入りました。入塾当初は偏差値が30代で学校も100位くらいでした。しかしこの塾に入ってから偏差値がどんどん上がり60代にまでなり学校でも30位以内、良い時は一桁になるほどで、自分でも学力がついていくのがわかりました。前期では内申が99しかないという事もあり落ちてしまいました。後期は内申の事も考え、もう少しレベルを下げろと言われましたが僕はどうしても八千代に行きたかったのでもう一度受けることにしました。後期までの間は塾長・副塾長に言われたことを徹底して学習をし、後期で内申が低いという壁を乗り越え、八千代高校に合格することができました。僕が合格できたのは友達や家族が支えてくれたからだと思います。特に塾長・副塾長は僕が無理矢理もう一度受けたいと言った時も応援してくれてたくさんのアドバイスをしてくれてとても感謝しています。ありがとうございました。

全ての講習が無料!

内部生は春期・夏期・冬期講習が全て無料となります。そのため中3生は年間20万円以上講習費が無料です!
入試直前の数か月は正規授業時間とほぼ同時間の無料補習授業を実施しています!

費用について
このページのトップへ